アストロタイガーと、エブリィワゴンで車中泊?

キャンピングカーの、改造、メンテの記録です。

Entries

クーラントの交換 その2

おはようございます。

クーラントの交換 その1のつづきです。(^▽^;)

リザーバータンクを洗ったところで終わってましたが・・・、

昨日、

ジャッキアップして、リジッドラック(うま)に乗せ、

ラジエター下の

ドレン



ヽ(´~`; じゃなくて、

こっちのドレン

DSCF2230.jpg

から、

クーラントを抜いて・・・、

DSCF2232.jpg

エンジンブロックのここからも、

DSCF2234.jpg

クーラントを抜きました。

DSCF2241.jpg

実は、

エンジンブロックの反対側にも、

ドレンボルトが有るのですが、

スターターモーターの奥にあるので、

ちょっと厄介です。

で、

今回も反対側のドレンボルトは断念しました。(;^_^A

抜いたクーラントはこんな感じ、

DSCF2244.jpg

DSCF2245.jpg

元々はもっと鮮やかな赤と言うか、

オレンジ色だったんですけどね~。(;´▽`A``

で、

次はフラッシングです。

ラジエターにホース突っ込んで、

あふれるくらいの水を入れながら、

ヒーター全開にして、

エンジン回します。

DSCF2247.jpg

サーモスタッドが効くと、

め~いっぱい蛇口ひねっても、

水があふれなくなり、

DSCF2254.jpg

エンジン下のドレンから、

勢いよく水が出てきます。

DSCF2252.jpg

今回は大した錆は出てこなかったのですが、

2008年に交換したときには、

こんなに錆が出てきたんですよ~。

p4.jpg

フラッシングが終わったら、

ドレンボルトをワイヤーブラシで掃除して、

DSCF2258.jpg

液体パッキンを塗って取り付け。

リザーバータンクを、

元に戻しました。

DSCF2259.jpg

後はクーラント入れるだけですが・・・、

昨日の作業はここまでです。(^▽^;)

「クーラントの交換 その3」につづく。(;^_^A

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲▲応援のクリック、お願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

hoso

Author:hoso
広島県で「アストロタイガー」と言う、
アストロベースのキャンピングカーに、
乗っております。 
ホームページ、
http://hosotiger.web.fc2.com/
もよろしく。

https://twitter.com/hoso_tiger

オンラインショップ
http://shop.nc-fukuyama.com/

アストロキャンパーSNS
http://astro-tiger.sns.fc2.com

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

アファリエイト

ブログ内検索フォーム

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2掲示板

Translation(自動翻訳)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

右サイドメニュー

カテゴリ

自動RSS表示機能付きリンク

ブロとも申請フォーム