アストロタイガーと、エブリィワゴンで車中泊?

キャンピングカーの、改造、メンテの記録です。

Entries

エアコンの取付 その3(真空引き)

おはようございます。

エアコンの取付 その2」のつづきです。

新しいエアコンは、

とりあえず取り付けたのですが、

まだガスを循環させてないので、

運転出来ない状態でした。(;^_^A

で、

昨日の作業は、

室外機のバルブを開けて、

ガスを循環させるわけですが・・・、

その前に、

配管の中に残ってる、

空気や水分を、

追い出す必要があります。

日本冷凍空調工業会の、

冷媒を放出しない「エコロジー工事」のお願い」によると、

家庭用エアコンの据付工事は、地球環境保護のため、

冷媒を大気に放出しない「エコロジー工事」が必要です。

一部にエアコン本体の冷媒を使用して追い出す方法が行われています。

しかし、これでは一部とはいえ冷媒を大気に放出することになります。

真空ポンプを使用して接続配管内の空気を抜き取り、

冷媒を大気に放出しないエアパージの方法を「エコロジー工事」と名付け、

推奨しています。


真空ポンプを使用して、

エアコンの配管内の、

空気をぬく作業を、

「真空引き」って言うらしいですが、

真空引きすると、

配管内の圧力が下がり・・・、

圧力が下がると・・・、

配管内の水分の沸点も下がり・・・、

配管内の水分が蒸発するので、

そのまま真空ポンプをしばらく動かしてると、

配管内の乾燥もできちゃうらしいです。(;^_^A

なんだか、

理科の授業で、

習ったような・・・、

習わなかったような・・・。( ̄~ ̄;)

ま、\(・_\)それは(/_・)/おいといて、

必要な工具

真空引きに何が必要かというと・・・、

真空ポンプ

IMG_2598.jpg

と、

マニホールドケージ

IMG_2599_20150408160216d7c.jpg

これらは、

車のエアコン修理するのに、

すでに持っていたのですが・・・、

新たに、

チャージバルブと、フレアーアダプターも入手しました。

IMG_2663_20150408160440e53.jpg

チャージバルブを使うことで、

エアコンガスの放出を、

最小限に止める事が出来るようです。

取外したエアコンのサービスポートは、

UNF1/2”でしたが、

新しく買ったエアコンのサービスポートは、

UNF5/16”。

ということで、

UNF5/16”のチャージバルブを購入したのですが、

マニホールドケージはUNF5/16”なので、

そのままでは付きません。

そこで、

フレアーアダプターも購入しました。(;^_^A

後は、

六角レンチモンキーレンチプラスドライバーくらいでしょう。

ではでは、

真空抜き(エコロジー工事)を始めます。

日本冷凍空調工業会の、

「エコロジー工事」の方法・手順を参考に、

接続

①、真空ポンプ、マニホールドケージ、フレアーアダプター、チャージバルブを、

エアコン室外機のサービスポートに繋ぎます。

DSCF6384.jpg

真空引き開始

②、真空ポンプの電源を入れてから、

③、マニホールドケージのバルブを開け、

④、チャージバルブのバルブも開け、

真空引きを開始します。

DSCF6384_20150408220911932.jpg

10分以上放置

マニホールドケージの針が、

マイナスを刺したら、

10分以上運転します。

DSCF6387.jpg

10文以上運転したら、

⑤、マニホールドケージのバルブを閉じてから、

⑥、真空ポンプの電源を切ります。

DSCF6388.jpg

数分間圧力が上がらないかを確認。

もし、圧力が上がったら、

どこかに漏れる個所が有ると言う事です。

⑦、圧力が上がらなかったら、

チャージバルブを閉じます。

DSCF6394_2015040822324273c.jpg

チャージバルブを使わなければ、

マニホールドケージまで、

エアコンのガスが回り、

その分のガスを、大気に放出することになりますが、

チャージバルブを使うことで、

サービスポートを閉じる事ができます。

冷媒漏れ確認

⑧、二方弁のバルブを、

6角レンチで90時開き、

5~10秒後に閉じます。

DSCF6395.jpg

配管接続部分に、

漏れが無いか確認します。

⑨、漏れが無ければ、

二方弁、三方弁共に全開にします。

DSCF6396.jpg

チャージホースの取外し

チャージバルブを使ったので、

すでに、

マニホールドケージ類は外してますが、

チャージバルブを使ってない場合は、

ここで外してください。

キャップを戻し、

DSCF6397.jpg

カバーを元に戻したら完成。

IMG_2674.jpg

室内機のコンセント刺して、

運転させてみました。

DSCF6398.jpg

室内が15度だったので、

冷房は動きませんでしたが、

暖房入れたら、

温かい風がでたので、

ま、大丈夫でしょう。(;^_^A

こ・れ・で、

「エアコン取付け」シリーズ完結です。(^▽^;)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲▲応援のクリック、お願いいたします。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

hoso

Author:hoso
広島県で「アストロタイガー」と言う、
アストロベースのキャンピングカーに、
乗っております。 
ホームページ、
http://hosotiger.web.fc2.com/
もよろしく。

https://twitter.com/hoso_tiger

オンラインショップ
http://shop.nc-fukuyama.com/

アストロキャンパーSNS
http://astro-tiger.sns.fc2.com

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

アファリエイト

ブログ内検索フォーム

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2掲示板

Translation(自動翻訳)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

右サイドメニュー

カテゴリ

自動RSS表示機能付きリンク

ブロとも申請フォーム