アストロタイガーと、エブリィワゴンで車中泊?

キャンピングカーの、改造、メンテの記録です。

Entries

デフオイル交換 その1

おはようございます。

昨日のブログに、

リヤスタビライザーを、

塗装したところまで書きましたので、

次は取付なのですが・・・、

その前に、

デフオイル交換したいと思います。

実は、

2015年1月19日のブログに、

修理に出してたキャンピングカーを、

取りに行ったことは書きましたが・・・、

その時から、

デフがオイルで濡れてたので、

P1180001_201504131016213e2.jpg

しばらく様子見てたのですが・・・、

やはり少しオイルが漏れてるみたいです。

2015年1月26日のブログに書いた、

パーキングブレーキ修理の時の画像がこちら。

DSCF6161_20150413100754abb.jpg

その後、

シャーシブラックで塗ったので、

濡れてるのが解り難いですが、

やっぱり滴が付いています。

DSCF6413.jpg

そ・こ・で、

リヤデフカバーのパッキンを、

交換しようと思います。

ちなみに、

今回は交換しませんが、

デフのドライブシャフト側も濡れてるので、

DSCF6426_20150413102429e1a.jpg

ピニオンシールも交換が必要かと思います。(;^_^A

ピニオンシールは、

ドタイブシャフトを外し、

フランジナットを外す必要があるのですが、

プレロード(プリロード)と言う、

ピニオンが回る力を、

測って合わさないといけないみたいです。( ̄~ ̄;)

ピニオンシールの交換は、

なんだか難しそうです。

ま、\(・_\)ピニオンシール交換は(/_・)/おいといて、

リヤデフカバーのパッキン交換の為、

リヤデフパッキンを購入しました。

DSCF6434_201504131008214cf.jpg

リヤデフカバーを交換するためには、

デフオイルを一旦抜く必要があり、

ついでにデフオイルも交換しようと、

レッドラインのギアオイルを購入しました。

DSCF6436.jpg

デフカバーが有る場合は、

デフオイル交換だけが目的でも、

デフカバーを開けて、

スラッジの掃除もしてください。

上抜きすると、

スラッジはそのままです。

デフカバーを開けたら、

必ずパッキンは交換してください。

一度つぶしたパッキンは、

再利用出来ません。

そのまま戻すとオイルが漏れるので、

ご注意ください。

て、

みんさんは、自分でしないか・・・。(;^_^A

「デフオイル交換 その2」につづく。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲▲応援のクリック、お願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

hoso

Author:hoso
広島県で「アストロタイガー」と言う、
アストロベースのキャンピングカーに、
乗っております。 
ホームページ、
http://hosotiger.web.fc2.com/
もよろしく。

https://twitter.com/hoso_tiger

オンラインショップ
http://shop.nc-fukuyama.com/

アストロキャンパーSNS
http://astro-tiger.sns.fc2.com

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

アファリエイト

ブログ内検索フォーム

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2掲示板

Translation(自動翻訳)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

右サイドメニュー

カテゴリ

自動RSS表示機能付きリンク

ブロとも申請フォーム