アストロタイガーと、エブリィワゴンで車中泊?

キャンピングカーの、改造、メンテの記録です。

Entries

アクスルベアリング交換 その1

おはようございます。

おっきな改造が終わって、

ちと気が抜けてしまったので、

一週間、ブログお休みしておりました。m(_ _)m

ま、\(・_\)それは(/_・)/おいといて、

2015年4月28日のブログに、

「足回りから、

微かに異音が・・・。((;OдO))」

と書きましたが、

その後も

足回りからの異音は直ることも無く・・・。( ̄~ ̄;)

で、

アクスルベアリングを交換してみました。(^▽^;)

まず、

アクスルベアリングを交換する為には、

アクスルシャフトを取り外す必要があり、

そのためには、

デフカバーを開ける必要があります。

と言う事で、

デフカバーです。

DSCF6648_20150608093118597.jpg

アメ車はデフカバーが有るので、

整備が簡単です。(^-^)

デフカバーのボルトを緩め、

デフオイルを抜きます。

DSCF6651.jpg

抜いたオイルはこんな感じ。

DSCF6686.jpg

4月にデフオイル交換してるのですが、

2か月の色ではないですね~。(´□`|||)

金属の粉も交じってて、

DSCF6687.jpg

間違いなくどこかおかしいです。(;´▽`A``

デフカバーを開けると、

カバーの磁石にも、

鉄粉が山盛り。((;OдO))

DSCF6653.jpg

拡大すねとこんな感じ。

DSCF6654_20150608093648bec.jpg

異音の原因が、

ホーシングの中で有ることは、

間違いなさそうです。

続いて、

デフのロックボルトを抜き、

DSCF6660.jpg

DSCF6661.jpg

ピニオンシャフトを抜きます。

DSCF6662.jpg

DSCF6664.jpg

そのあと、

アクスルシャフトを奥に押し込んで、

DSCF6665.jpg

C型ロックを取り外すと、

DSCF6666.jpg

DSCF6674_20150608094416b52.jpg

アクスルシャフトが取り外せます。

DSCF6677_2015060809441773d.jpg

長くなったので、

今日はこの辺で。(^▽^;)

「アクスルベアリング交換 その2」につづく。(;^_^A

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲▲応援のクリック、お願いいたします。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

hosoさん
すごいことになってますね~
もはや車屋さん、てか電気屋さんかな(^^;
プロでも嫌がりそうな仕事を
テキパキやってしまって尊敬の一言です

コメントありがとうございます。 

tsuka さん

コメントありがとうございます。
実は、
ホーシングを入れかれる前の、
古いホーシングの時に、
ベアリングの交換してるので、
今回、2回目なんです。(;^_^A

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

hoso

Author:hoso
広島県で「アストロタイガー」と言う、
アストロベースのキャンピングカーに、
乗っております。 
ホームページ、
http://hosotiger.web.fc2.com/
もよろしく。

https://twitter.com/hoso_tiger

オンラインショップ
http://shop.nc-fukuyama.com/

アストロキャンパーSNS
http://astro-tiger.sns.fc2.com

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

アファリエイト

ブログ内検索フォーム

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2掲示板

Translation(自動翻訳)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

右サイドメニュー

カテゴリ

自動RSS表示機能付きリンク

ブロとも申請フォーム