アストロタイガーと、エブリィワゴンで車中泊?

キャンピングカーの、改造、メンテの記録です。

Entries

歯当り調整 その1

おはようございます。

昨日のブログに書きましたが、

ベアリング交換した、

ディファレンシャルギアですが・・・、

バックラッシュ調整だけでなく、・・・、

ど~やら、

歯当り調整も必要なようです。(;´▽`A``

歯当りを調整するためには、

ピニオンギアのシムの厚さを、

変えてやらないといれません。( ̄~ ̄;)

ピニオンギアとリングギアは、

ホーシングの中で、

こんな感じで噛合っています。

IMG_3649_20150623100256ae3.jpg

ピニオンギアのベアリングの奥に有るシムで、

ピニオンギアの位置を調整してあるわけです。

ま、\(・_\)それは(/_・)/おいといて、

これを調整するには、

デフを外し・・・、

DSCF6957.jpg

ピニオンギアを抜いて・・・、

ベアリングを外して・・・、

DSCF6943.jpg

シムの厚みを替えて・・・、

DSCF6944.jpg

またベアリングを戻し・・・、

DSCF6938.jpg

組付けて・・・、

歯当りを確認するわけです。

DSCF6955.jpg

また、

ピニオンギアのシムを替えると、

サイドベアリングのシムも、

また調整する必要があります。(;´▽`A``

そして、

一番の問題は、シムを、

厚い物に替えるのか・・・、

薄い物に替えるのか・・・、

何ミリ変えるのか・・・、

と言う事です。( ̄~ ̄;)

この辺は経験値なのかもしれませんが、

初めて歯当り調整する私に、

解るわけもなく・・・。(;´▽`A``

7月12日、

バラして、組んでを繰り返し、

4回シム交換して、

やっと、

リングギアの谷側に跡が付いてたら、

シムを薄くして、

リングギアの山側に跡が付いてたら、

シムを厚くすればいい事が、

解ってきました。

後は、

何ミリに変更するかです。(;^_^A

「歯当たり調整 その2」につづく。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲▲応援のクリック、お願いいたします。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

hoso

Author:hoso
広島県で「アストロタイガー」と言う、
アストロベースのキャンピングカーに、
乗っております。 
ホームページ、
http://hosotiger.web.fc2.com/
もよろしく。

https://twitter.com/hoso_tiger

オンラインショップ
http://shop.nc-fukuyama.com/

アストロキャンパーSNS
http://astro-tiger.sns.fc2.com

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

アファリエイト

ブログ内検索フォーム

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2掲示板

Translation(自動翻訳)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

右サイドメニュー

カテゴリ

自動RSS表示機能付きリンク

ブロとも申請フォーム