アストロタイガーと、エブリィワゴンで車中泊?

キャンピングカーの、改造、メンテの記録です。

Entries

FFヒーターの取付(タイガー編) その2

おはようございます。

2015年12月1日のブログ

「FFヒーターの取付(タイガー編) その1」のつづきです。(^▽^;)

ベバストヒーターの取付には、

左右、前後、上部に、

どれだけ隙間を取らないといけないか、

決まりが有ります。

測ってブラケットを置いてみました。

IMG_1530.jpg

ちなみに、

床が鉄板なら、

直接ベバストヒーターを取り付ける事は出来ますすが、

床が、木製の板やFRPの場合には、

直接ベバストヒーターを取り付ける事は出来ません。

その場合は、

金属製のパネルを使用して下さい。

ベバストヒーターのRVキットには、

金属製のブラケットが付属しています。

IMG_1846_20151203091317704.jpg

FRPは熱で変形し、隙間から排気が車内に入る可能性かあり、

木製の板は、熱による発火の危険もあります。

ベバストヒーターの講習の再に、

実際に変形したFRPのパネルと、

焦げ跡の付いた木製の板を見せて頂きました。

それから、

床が鉄板でも、

その上にカーペットなど有る場合は、

ベバストヒーターの取付ける部分を、

切って穴を開ける必要があります。

取付依頼の際には、

お客様が思ってる以上に、

大きな穴を開けるかもしれませんので、

ご了承ください。m(_ _)m

ま、\(・_\)それは(/_・)/おいといて、

試し穴を開け、

車体の下から

取付位置を確認します。

だいたいこのあたりになりそうです。

IMG_1537.jpg

タイガーは、アストロのフレームの上に、

シェルが乗ってるのではなく、

フロアパネルを残し、

その上にシェルが乗っています。

端はフロアパネルが無いと思ったのですが、

少しフロアパネルにかかってしまったので、

切断しました。

IMG_1539.jpg

床下はこんな感じ。

IMG_1538.jpg

これで、

木工用のドリル刃で穴を開ける事ができます。

「FFヒーターの取付(タイガー編) その3」につづく。(^▽^;)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
▲▲応援のクリック、お願いいたします。

車中泊の旅
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

キャンピングカー(業者・販売)
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー(業者・販売)へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

こういう作業の途中段階での写真や説明はとても興味深いです。
このあとも楽しみ~(^-^)

コメントありがとうございます。 

せんべいまゆ さん

コメントありがとうございます。
平日は、
1日に作業出来る時間がかぎられてるので、
少しづつしか作業が進みません。(;^_^A

飛び飛びですが、
引き続き、ご覧ください。m(_ _)m

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

hoso

Author:hoso
広島県で「アストロタイガー」と言う、
アストロベースのキャンピングカーに、
乗っております。 
ホームページ、
http://hosotiger.web.fc2.com/
もよろしく。

https://twitter.com/hoso_tiger

オンラインショップ
http://shop.nc-fukuyama.com/

アストロキャンパーSNS
http://astro-tiger.sns.fc2.com

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

アファリエイト

ブログ内検索フォーム

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2掲示板

Translation(自動翻訳)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

右サイドメニュー

カテゴリ

自動RSS表示機能付きリンク

ブロとも申請フォーム