FC2ブログ

アストロタイガーと、エブリィワゴンで車中泊

キャンピングカーと、車中泊車の、改造、メンテの記録です。

Entries

12V電源回路

昨日、秋月電子通商に注文してた物が届きました。

それはこれ。

逕サ蜒・003_convert_20100915093245

低損失三端子レギュレーター12V1A LM2940CT-12」(100円)

です。

この三端子レギュレーターを使うと、

入力電圧が高くても、出力電圧をを12Vに落としてくれます。

これを、9月8日のブログに書きました、

モニターに使おうと思います。

モニターに使う「5.6インチRGBモニターセット[RGB-2P056-CNV54]」は「12V」ということですが、

多分、電圧が多少違ってても、動くとは思います。

しかし、アストロのエンジンがかかった状態の電圧は14V前後、結構高めです。

そこで、念のため電圧を12Vに落とすことにしました。

ただ、普通の三端子レギュレーターでは、

出力電圧に対して、入力電圧は3V以上高くないといけません。

ですから、車の12~14Vの場合、普通の三端子レギュレーターでは9~11Vしかでないんです。

そこで、今回は低損失タイプを注文しました。

この低損失三端子レギュレーターは、入力電圧が1V以上高ければOK。

入力電圧が12Vでも、最低でも11Vは出ますし、

標準は0.5V差なので、バッテリーの電圧が12.5V以上なら、

12Vをキープしてくれるはずです。

ま、9Vや5Vの電源作るときには関係ないですけどね。(^▽^;)

ではでは、まずモニターの消費電流から・・・。

実は1Aで足りるとは思ってたのですが、

モニターの電流計ってませんでした。(;^_^A

で、図ってみると・・・、

逕サ蜒・009_convert_20100915093350

電流は約0.43A。これなら1Aの電源でOKです。

それでは早速、工作のお時間。

基板を切って、三端子レギュレーターとコンデンサーを半田付け。

配線も半田付けするとこんな感じ。

逕サ蜒・011_convert_20100915093628

裏側は汚いのであまりお見せしたくないのですが・・・、

こんな感じ。

逕サ蜒・012_convert_20100915093726

その後、基板にホットボンドで絶縁と振動の対策後、

熱収縮チューブで絶縁して、

逕サ蜒・020_convert_20100915092950

ここまで完成。

後、1Aのヒューズも入れなくちゃ。p(*^-^*)q


PS、タイガー全国オフのご案内は、8月22日のブログをご確認ください。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
▲▲応援のクリック、お願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ヒートシンク要りそう。 

1Aのレギュレーターで、0.5A流すと結構発熱すると思う。
発振していたら間違いなくあっちっち。

zeroさんから教えてもらった方法だけど、発振を止めるにはレギュレーター足、in~outの所に整流用ダイオードを入れてみてください。
向きは、電流が流れない方向に。

おまじないで、今のコンデンサーと並列に104のセラミックコンデンサーを2つ付けておくと安定します。

モニターがおかしいとかが有ったらお試しください。

コメントありがとうございます。 

漂流ハイゼットさん

今回は電圧が少ないので、発熱は少ないかな~と。f^_^;

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

hoso

Author:hoso
広島県で「アストロタイガー」と言う、
アストロベースのキャンピングカーに、
乗っております。 
ホームページ、
http://hosotiger.web.fc2.com/
もよろしく。

https://twitter.com/hoso_tiger

オンラインショップ
http://shop.nc-fukuyama.com/

アストロキャンパーSNS
http://astro-tiger.sns.fc2.com

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索フォーム

最新記事

アファリエイト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板

Translation(自動翻訳)

右サイドメニュー

カテゴリ

自動RSS表示機能付きリンク

ブロとも申請フォーム